代表メッセージ

“きょうとあすをつなぐ”その真意は、
自然と共生する京の「和」の精神にあります。
伝統を守り、より多くの人々に「和」を伝えていくためには、
前述したように、革新が伴わなければなりません。

利便性や集客効果の高い複合型商業施設の建設や、
先進的で充実した施設を有する国際的なホテル企業の誘致はもとより、
それに伴う国内外からの観光消費増加を見越した企業誘致や、
そこに付帯するインフラの刷新などの行政の各施策と足並みを揃えながら、
街の再開発を行うことにより、
更に効果的な雇用の創出と内外からの観光消費需要増加による
地域経済の活性化を促すことが可能となります。

ひいては京の人々の暮らしと伝統を支える役割の
一端を担うことができるはずだと自負しております。
ですが、京の精神である「和」の心がそこに介在し無ければ、
人々の日常に根差した京の伝統を守っていくことはできません。

“借景”の心を以って自然との共生を図る街づくりこそが、
“きょうとあすをつなぐ”ために非常に大切なことであると考えております。

代表取締役 藤田大史